【必見】知る人ぞ知る「スマホ接続タイプのホワイトニングライト」☆ 

 

最近流行りのホームホワイトニングをやってみました!☆

今、酸化チタンのジェルとLEDライトの化学反応で歯の表面の汚れを浮きあがらせて綺麗にする
ホームホワイトニングがSNSや口コミで話題になっています!

 

日本では、数種類のホームケアホワイトニングが販売されているのと、サロンでできるマシーンのタイプもあるみたい。

白くなる仕組みは同じなので、ホームホワイトニングもサロンのセルフホワイトニングもどちらも
「結局、やった回数の分だけ白くなる」のでは?と思ってます。


■お家でできるホームホワイトニングの流れは簡単です。
歯磨きして、ジェルを歯にぬって、LEDライトを歯に照射した状態で10~20分待つだけ♪
使用方法には「20分照射」と書いてあるけれど、唾液がでてきてジェルが落ちてくるので
個人的には10分×2セットに分けた方がしっかりケアできてオススメです☆

今、ジェル倍増キャンペーンもやっているので、いかがでしょうか☆


■他の商品と比べる際に、ポイントになること☆
ジェルの成分は「酸化チタン」と書いてあれば成分は同じなので、
肝心なLEDライトが鍵となる!!

LEDライトの光が強く、咥えやすいものが1回の効果を底上げする基準になるはず。
よく見ると、ライトが1個しかついてないものや、光が弱そうなもの、強そうなものなど様々。



で、実際に色々使ってみて個人的な感想は…

「ホワイトWスターのスマホ版が1番スキ♡」ということ。

これ、知る人ぞ知るやつで、正規のホームページからはたぶん買えません(笑)
買えるのはたぶんここだけ。
Amazonのページ

LEDライトの威力が桁違いで強く、(びっかんびっかん光ってるの写真から伝わりますか?)
しかも、シリコン素材!!!!!咥えたら無駄なく確実に歯にライトがあたり固定できます。


なんでこの値段なのかというと「専用の箱がないから」という理由らしいです…。(え!?笑)

私が消費者なら、箱は気にしないけどな。
今世の中で販売されているホワイトニング用のLEDライトだと、
本当にこのスマホ接続タイプのLEDライトがオンリーベストお気に入り♡


他のと悩んだら、私だったらこれとジェルをセットで買うな。
Amazonのページ



※本当に個人の感想ですが、
ちなみに使用感は、歯の漂白や研磨するものではないので、もちろんいきなり「白っ!」と驚くほどではないですが、きちんと使えば1回や2回でも「およよ?」と気分が上がる程度にはわかります。歯の表面の汚れは普通の歯磨きでは取れません。コーヒーやパスタなど日常で染みついた着色を、たまにメンテナンスとして綺麗にするのはとっても気持ちがいいですよ!

前へ

憧れの【肩こりのない人】になるには?♪