憧れの【肩こりのない人】になるには?♪

日本において、「肩こりありますか?」と聞かれて「ないです。」と即答できる人は一体何人いるのだろうか。
はたまた、南国で生活しているスローライフのサーファー達は「肩こり」ってなんだろう、とか思っているのだろうか。むしろ、せっかくなのでそう思っていてほしいが。

「肩こり」は自己犠牲の美学である。

現代社会において「肩こり」は仕事をする大人としての勲章のようなもの。

…けれど辛い。一緒に解決方法を探しましょう!!

■肩こりの原因は?
ざっくり言うと【筋肉疲労】です。

■では、筋肉疲労の原因は?
・ストレスやメンタルからくるもの
・姿勢の悪さからくるもの
・筋肉量の少なさからくるもの

どれか当てはまるものがあるのでは?

肩こりのケアとしてはストレッチやマッサージなどが一般的には有名ですが、
「肩こりのない人」になるためには【柔らかい思考】【肩甲骨の柔らかさ】と【背筋】が重要ではないかと考えます。
冒頭のサーファーのくだりを思い出してください。サーファーはまさにしなやかな肩甲骨と美しい背筋を持っていると思いませんか?

ということで、ざっくりと今日のまとめ。
-----------------------------------
【肩こりのない人を目指して】
1.難しく考えない(肩肘張らない)
2.肩をぐるぐるまわす。

3.背筋を鍛える。
-----------------------------------

意外と1番が難しいのではないでしょうか。
悩みが消えるとふっと肩の力が抜けるのはよくある話。
緊張しすぎず、力を入れすぎず、「私なら大丈夫。」と楽観的になったら、
気付けば肩こりのない人になっているかもしれません。

lgf01a201310181300

ホワイトニング、エイジングケア商品☆
■ホワイトスター東京ショップ
http://white-star.tokyo/

前へ

あったかいコーヒー、実際どのくらいステインが付着するの?

次へ

【必見】知る人ぞ知る「スマホ接続タイプのホワイトニングライト」☆