若く見られる人の特徴はこの3つ!

肌年齢やファッションはあまり変わらないのに、「なぜか若く見える人」っていますよね。

巷で噂の【美魔女】と呼ばれる彼女たちも、身近なキレイなあの人も、素敵な人は必ずやっている共通点を、発表していきます。今の年齢に関係なく、ずっと若くキレイでいるために要チェック☆です。

■本気の笑顔

年齢を重ねるごとに、素敵になっていく女性。それは【笑顔のかわいらしさ】に比例しているように思います。若いうちはいわゆる「キメ顔」や「おすまし顔」も通用しますが、大人の女性がキメ顔やすまし顔を多用すると「無理してる感」がでてしまいダサい印象に。リフトアップ整形済みの崩れないすまし顔よりも、目じりにしわを寄せて笑う笑顔が若くかわいく見えるのは…

若さの象徴である【活力】を、笑顔を通して内側から感じることができるからかもしれません。

■添加物を食べない

「食品添加物は体を老けさせる。」という知識はみなさんご存じかと思いますが、年と共に代謝が落ちてくると毒素の排出がさらにやっかいになります。今更、なんて思わずに始めるタイミングはいつでもいいので「食に興味を持ち正しい知識をつける」ことをオススメします♪年をとってもキレイな人で添加物をバクバク食べている人を本当に見たことがありません…。

■自分メソッドを持っている

意外な共通点として挙げられるのは、年をとってもずっとキレイな人は「自分ルール」を持っていること。受け売りの知識や一般知識だけではなく、自分で実践しさらに改良してオリジナルにしたり、イイといわれている情報でもやってみて合わなかったらすぐ止めて切り替える、という作業が無意識レベルでとても高いです。これは、自分のことをよく知っていて理解している証拠。

以上、年をとっても若く見られる人、ずっとキラキラしている人の特徴を3つご紹介しました。

すべてに共通していますが、大切なのは【自分を理解し、自分を好きでいる】ということ。それが日を重ね自分の自信や溢れる若さ美貌に繋がるのでしょう。

【オススメの美容アイテム】【コスパ良し】【ホワイトニング】【ボディケア】
ホワイトスター東京ショップ
http://white-star.tokyo/html/page2.html

前へ

忙しい人必見☆キレイな人や賢い人が【通勤時間にしてる事ランキング】

次へ

「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングダンスが可愛い!